読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と、にゃんこ先生と[改]

Never done before!ああぁ 選ばれし者の、恍惚と不安ここにあり。

Object & Strategy

サイモン&ガーファンクル、マリオ&ルイジ、杉山清隆&オメガトライブ、ラーメン&ライス、世の中には多彩な最強ペアがありますが、最近もっぱら個人的に聞き及ぶのが、Object & Strategy「目的と戦略」です。
f:id:aji_kazu:20130724204717j:plain

新商品や新サービスを考案することや、事業計画を作る機会(まだ作れてないけど(涙))が多いのでそのせいかもしれないし、ベンチャー企業だからかもしれないし、そこら辺は良く分からないんだけれども。
個人的に活動している「プロボノ」でもこの言葉が常に議案にも上がるわけですが…。
きっと私がいま、「Object & Strategy」台風の中にいるということでしょう。
集まる時は集まるものです。


目的 Object ってなにさ!


目的は、そこに従事する人が共通して掲げられる「達成すべき姿や成果」だと認識しています。個人の目的ではなく、従事する全ての人が共通して認識することが大事だと思います。
誰か一人が仮に「正しい目的」を言っていたとしても、それが携わる全員の共通でない限り、そのアクションの目的とは言わないし、目的を全員がagreeするまで議論して、全員でcommitmentを負うべきことだと思うわけです。


こと私たちベンチャーや中小企業にとっては、その環境や情報収集能力も大手企業に比べ劣るわけで、そういう環境だと、この目的の「正確さ」「正しさ」よりも「commitment」することが大事なのです

もちろん、正しければなお良しだし、間違っていたら修正すればいい。


戦略 Strategy ってなにさ!


目的を達成するための大きなロードマップを引くこと、シナリオを描くことと理解しています。

あくまでシナリオであって台本ではないので「何を言うか?」「何をアクションするのか?」はもうひとつ階層が下の戦術の段階と理解をします。Strategyにはマイルストーンを決めてスケジュール以外に戦略の進行を計る、評価指標を設けることが大切だと理解をします。

いざ、アクションを起こすと、指標が動かなかったり、進行が遅れたりします。
その度に、何度もObjectにかえり、Strategyを見直します。
必要であればObjectも見直します。


・・・・・・と、以上は私の整理のため。ちょっと英単語の使い方が雑ね( ´Д`)y━・~~

余談ですが、

ちなみに、

披露宴の会場をみて回った時に、考えあぐねている私達に、とある会場のウェディングプランナーが一枚の『表』を出して来ました。

プ)お二人が披露宴で達成したいことを大切な順に書いて下さい。
そしてその隣に、達成するためにやりたいコトを書いて下さい。
そしてそれが、今悩まれてる会場で出来るか?出来ないかを書いて下さい。
その結果で決めた方がいい式ができますよ!

や、やりおるな。お嬢さん。


だから会場と披露宴はそのプランナーの彼女に託すことにいたしました!!