私と、にゃんこ先生と[改]

Never done before!ああぁ 選ばれし者の、恍惚と不安ここにあり。

そばの実のススメ

糖質制限ダイエットを、昔やったことがあるけれど、確かに、あっという間に体重は落ちるんだけど、食べるものが困るし、そして何よりその「食べ物」への制限が、難しくなってリバウンドしてしまうわけです。

糖質制限ダイエットは、ほんとあまりおススメしない。

糖質を制限する。お米を食べないようにすると、食の全体を見直さないといけなくなる。なぜなら大体の日本のおかずは、お米に合うようにできているから。だいたいのおかずメニューが糖質ダイエットには向かないので、主食であるお米を抜くだけではなく、サラダなどお米をお供にしないで済む、食事のスタイルになるわけです。
これがなかなか好きじゃないと辛いと思う。
僕は野菜は好きだけど、生野菜があまり好きじゃないので、糖質制限は向かないのです。

そこでおすすめなのが、お米を、「そばの実」に変えること。

カロリーはお米と変わらないけれど、低GI食品であり、食物繊維やルチンなど栄養価が高い。そばの実を食べることは、日本ではあまり一般的ではないけれど、世界のそばの消費量ナンバーワンのロシアでは、そばの実を日常食としてお米のように食べるのです。

おススメは、ロシア最大の小麦食品ブランド、MAKFAの「そばの実」。

f:id:aji_kazu:20180408193854j:plain
Makfaのそばの実 

何が便利かって、それは80グラムずつ小袋に分かれていること、またその小袋が、小さな穴がたくさん開いていて、そのまま茹でられるとこが、素晴らしく便利!

f:id:aji_kazu:20180408193912j:plain
小袋に分かれている。そのまま茹でればいい。

ちなみに、このMAKFAのそばの実。成城石井にしかまだ売っていないと思う。
成城石井以外でみたことがまだ無い。
国産のそばの実は、そもそも「蕎麦」にすることに向けて売られているので、ちょっと使えないのはしょうがないこと。

たったの7分、少しだけ塩を入れたお湯でゆでるだけで出来ちゃうのもすごくいい。

難点があることすれば、
「そばの実」を美味しく食べるのは、工夫がいる!というここと。

洋風なトマトスープに入れて食べるのが、ロシアっぽいのかもしれないけれど、あくまであの「蕎麦」とおなじ風味をまとっているので、なかなか洋風な味付けがしっくりこないのです。個人的なおすすめは、ヒジキの煮物に混ぜたり、きんぴらと混ぜたりするのがよろしいかと。

f:id:aji_kazu:20180325062650j:plain
ひじき煮と混ぜるのがおススメ
何も混ぜないで食べるには、雑穀なのでポロポロして、食べづらい。やっぱりお米の代替えなのでお米のようなねっとり感をまとわせて食べるのが良いかと思う。
ドライカレーみたいにしてもとても美味しい。
f:id:aji_kazu:20180328233716j:plain
ドライカレーは味が強いので蕎麦の香りでもダイジョブ

ちなみに、痩せるかというと、すごくゆっくりではあるけれども、落ちていく気がする。
※あくまで個人の感想です。
大至急痩せなきゃ!にはこたえられないけれど、じっくりゆっくり痩せていくには、無理もなくて健康的でいいんじゃないだろうか?

ちなみに、1か月くらいそばの実を食べ続けたので、一食お米を食べるだけで、血糖値のあがりが早いのか結構ひどく眠たくなります。ぼーっとします。

そばの実食は、料理もめんどくさくなくて、超おススメ。