読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と、にゃんこ先生と[改]

Never done before!ああぁ 選ばれし者の、恍惚と不安ここにあり。

パッションで働けたらいいね。

雑感,仕事の子

働くってどういうこと?


先日のNHKクローズアップ現代の日常のポエム化においての、居酒屋甲子園のイベントが随分話題ではありますね。


f:id:aji_kazu:20140116155210j:plain

居酒屋甲子園に出ているアルバイトや社員の子達が働く喜びを歌う姿が狂信的であると。


給料のために、お金のために働くのでしょうか?

もしもお金だけを稼ぐならば、別に働かなくても、いわゆる会社勤めという手を取らなくてもいいですよね?上司に媚びたり、終わらないデスマーチをしなくてもお金を増やすなら方法は他にもあるわけですよね。


1日の多くの時間を働くことに費やす、その時間の対価はお金ではなくて、熱量なんではないかと思うわけですね。


熱量=ヤル気とか情熱とか。

この熱量がないと仕事っていやっていけないんではないかしら?と思うわけです。


居酒屋甲子園のアルバイト君達と同じような熱量で叫び歌える仕事をしないと、いけないんではないのか?って感じますね。


ポエム化なんて特集で括られてしまったのは残念です。


ちなみに、私は大学時代(もう20年前くらい?)に、あのブラック企業で有名な⚪︎タミでアルバイトをしてましたが、確かに社員の方はいつも忙しく大変そうでしたが、やり甲斐をもって臨んでいたと思いますし、なんか羨ましいくらい輝いていたんですよ!(笑)

その姿を見て、当時私よりも高学歴だったバイトの友人達が居酒屋の世界に入っていったのも事実です。


居酒屋のバイトって本当に、大学や学生時代に体験すると楽しいんですよね。毎日が学園祭前日みたいで。