私と、にゃんこ先生と[改]

Never done before!ああぁ 選ばれし者の、恍惚と不安ここにあり。

ホリエモンって、謙虚な経営者だと思った。

出所後の書籍の堀江貴文さんの「ゼロ」を読んで、働くことの意義とか モチベーションのあり方とか、仕事についての意識とかが、ものすごく 刺激的で、大学の頃に読んだ阿部公房の「砂の女」くらいに衝撃的な 本でもありました。せっかく、金持ちも貧乏人も平…

図書館って地域の個性が出ていたりするのが面白い。

現在、転職活動中の身なわけですが、そういう自由をかけ流し温泉のように 満喫できる身分としては、図書館がいい空間です。しかも電源タップも最近は完備しているところが多いので パソコンを持ち込んで、勉強などにいそしむこともできわけです。 また、書籍…

パッションで働けたらいいね。

働くってどういうこと?先日のNHKのクローズアップ現代の日常のポエム化においての、居酒屋甲子園のイベントが随分話題ではありますね。居酒屋甲子園居酒屋甲子園に出ているアルバイトや社員の子達が働く喜びを歌う姿が狂信的であると。『smart速報』 【悲報…

国立科学博物館ノススメ

もしも彼氏(彼女)との2回目のデートにお勧めしたいのが、上野の『国立科学博物館』です。最初のデートで使うには、いささか話題が偏りすぎることと、双方に『楽しむ』能力を求められる施設です。2回目のデート、気にらなかったら別れられるし、戻れるし…

卒業からみること。

今月末で私が現在の会社に入社した時の先輩が、会社を去るわけですが、会社にとってそれがどれほどの影響があるのかは、別の話として、個人的には結構な激震なわけです。口では・・・「あーそうですかぁ~…でも実力ある方ですから痛いですけどしょうがないか…

おひとり様のハッピーなエンディングのために。

先日の朝のNHKのあさイチのメインコーナーが「女性のひとり死」でした。なんてタイムリーな!!私も「終活カウンセラー」のセミナーを受けたばかりに、なんとタイムリーな!いまだに、葬儀や終活のことをビジネスにしようとすると、その歴史からか、暗く保守…

荏原町レクイエム 再開発はじまりました。

ウチは大田区なんですが、目の前の坂を登ると品川区の荏原町という東急大井町線の駅の町に出ます。素敵な荏原町?ここは祖母の家のあった町であり、母の産まれ育った町であり、父が学生時代を過ごした町であり、僕の産まれた病院のある町でもあります。そん…

いまどきの高校生を嘆くおっさん。

自分が高校生の頃って、文化祭でクラスで何出したかイマイチ覚えていないんだけど、たぶん、なんか模擬店をやっていたような気がしますが、何やっていたかな?自分はブラスバンドに所属していてその発表会とかで忙しかったから、ほとんどクラスのほうには顔…

薬漬けな連休でした(涙)

昔から扁桃腺を腫らしてましてー、幼稚園なんかそのせいで半分くらいしか行ってないんでないかなー。扁桃腺って油断するとすぐ腫れるから、取ってしまえばイイじゃん!って思う時もあるんだけど、扁桃腺のおかげで重大な病気にならないですんでいるという、…

ニャンコとの優しい生活のススメ

一週間に一回はブログを書いていきたいなーって思ってもなかなか上手くいかないものです。祖父が文章書きで劇団の脚本を書いていたので自分も書けるかと思ってもいるけど、上手くないです。性格だな。ごめんよじいちゃんT_T吾輩は猫である。夏目漱石の有名な…

モーニングコーヒー

アイドル好きですか?私は「毎週おっかけるアイドルがいます!」「握手会のためにCD買います!」っていうほど熱烈なアイドルオタクではありません。。。。だからアイドルについて熱弁をふるう資格はないんですけどね。しかし特定のアイドルを追いかけること…

名古屋トラベラー2 名古屋大使になってもいいよ!

名古屋2日目。何度も来ている名古屋ですが何度来ても新しい発見があるものです。(まあ、もう今後、発見がないかもしれませんがね・・・)東京でも随分名古屋フードが食べれるようになりましたが、それでもこの現地に来ないと食べれないものもまだまだあり…

名古屋トラベラー 1 お勧めグルメ旅

オフ会で良く足を運ぶ名古屋ですが、いつも楽しいですがちゃんと観光らしいこと二人でしてないのではないか?ということで、名古屋を急襲!!!相変わらず彼女は朝からビールを(汗)お弁当をつまみに。 お昼に名古屋に到着ー。 お昼を何にするか、、、名古…

あなたの肩が濡れないように、傘選びは大切にしたいところ

なるべくだったら持ちたくないもの、そして好きな人には持って欲しくないもの(個人的)第一位は!! 「ビニール傘」です。勤務地が銀座ですと、時どき見かけるんですよ・・・すごい綺麗な女性がビニール傘をさしていて、しかもちょっと骨、いっちゃってる傘…

魔法使いと黒猫のアジ。

ほんとうに昔は「携帯電話でゲームなんてやるわけないやろ!」って思っていたんですが、完全に携帯でゲームをやる時代になりましたね。びっくりするくらいに。 この前、電車の中でどーみても僕の母親と同じくらいの年齢の女性が「LINEのゲーム ポコパン」や…

夏風邪、こじらせてるからこじらせ女子の話でも。

急に涼しくなってしまって、急に乾燥なんかし始めて、朝起きるとき涼しいし、喉がカラカラ。 このまだ完全に涼しいわけでもない、この季節の風邪は治し方がわからない。暖かくしたら五分でもう寝られないくらい暑いしね。やっかい極まりない。寒気が出るほど…

東京五輪という祭りを受け止められるか?

七年後である。 来年ではない。 いまと大して変わらないと思えてしまう三年後でもない。 明るい未来しか描く気になれない、十年後でもない。 七年後です。 世の中が変わるコトを許される、七年。変わっていないと不安な七年。変えなくてはいけないと焦る七年…

シンデレラの勇気。

どうしよう。今回は真面目なお話し。 自分の世界の限界は、その人の「勇気」に直結してるんだなー、と感じる2人の女性のお話。 恥をかく「勇気」はあるか? プライベートで職能ボランティア活動の「プロボノ」をやっているんですが(以前ブログに書いたよう…

「おすそわけ」の文化は日本でも復活できますかね?

よく最近言われることですが、高度成長期には、よりスピーディーな経済活動を要求されるがばかりに、家族の単位はよりコンパクトに核家族化して、それで十分にやっていけた環境だったけれど、この長い不況が続く環境の下では『核家族の再集結化』 が大切だと…

僕はお盆には里帰りとお墓参りはしたいんですよね。

夏のお盆は皆さんいかがお過ごしでしたか? 相変わらずの高速道路の渋滞だったようですね…旧正月で混みあう中国人を笑えないくらいの大移動っぷりです。お盆にお盆古来の風習の残る地域にかえり、手料理なんて食べながら、お墓参りをするのって、本当に小さ…

趣味をもつことが良いことだなんてちっとも思わない。

履歴書とか自己紹介で趣味を言う場面ってありますよね?そういう機会に遭遇するために一体、何書けばいいんだ!って絶望もする訳です。 こんな事だったら、AKB48のおっかけでもやってれば良かった。。。 アイドルのおっかけだって趣味は趣味 ちなみに調べ…

エヴァンジェリストの布教活動がとても面白かった件

ipad信仰。宣伝会議のセミナーでソフトバンクのエヴァンジェリストの山中五輪男さんの話を聞きました。セミナーの主旨は「タブレットで変わる社内と顧客とのコミュニケーション」ということでビジュアルコミュニケーションへの意向などの最新事例や導入の問…

ずぶ濡れ40歳。

ガラスの十代ではないです。隅田川花火大会を中止にした豪雨に打たれること30分。ずぶ濡れで外を走ってました。全身ジョギングウエアで。大学生や高校生の頃は、それはそれは雨の中ずぶ濡れで全力で走るコトも多かったです。そんなものですよね?学生って…

Object & Strategy

サイモン&ガーファンクル、マリオ&ルイジ、杉山清隆&オメガトライブ、ラーメン&ライス、世の中には多彩な最強ペアがありますが、最近もっぱら個人的に聞き及ぶのが、Object & Strategy「目的と戦略」です。新商品や新サービスを考案することや、事業計画…

ストイックすぎる盆踊り。

ああ楽しい盆踊り。 お盆の時期になると、近所の公園や小学校のグラウンドに櫓(やぐら)が建てられて、婦人会のお母さんやお婆ちゃんが浴衣姿で踊っている記憶がありませんか?私は今の住まい(荏原町)の近くが産まれた場所であり、小さい頃は夏休みの度に…

鏡の国のアリスを可愛くするには?

映りの良い鏡をたくさん持たないと、美しくなれない。 別に外見のことを言っているのではないのです。電車の中で小さな鏡を片手に美しく変わっていく女性を時々車内で見かけますからね。怖いくらい。 他人は自分の「鏡」 『他人は自分を映し出す鏡』とよく言…

冷やし中華はじめました。

**冷やし中華はじめました。 大体六月に入ると、ラーメン屋さんや中華料理屋が店頭に張り出しますね。 凄い名コピー。そんな季節が始まりましたか、という気持ちと、あれ?ここの冷やし中華ってどんなの?って考えちゃう。 お店の秘蔵っ子登場!うちの秘密兵…

必要な『さしこ人事』

『この世界は何次元ですか?』 そう問われれば『三次元です』と答えるのが正しい?しかし『四次元です』と答える方がいるかと思うのですが、この世界に存在するモノを表現するのに、タテ×ヨコ×高さの「三次元」があれば確かに表現ができますが、『今日、渋谷…

エッジが効きまくり。

今更ですが、サッカー日本代表の本選出場が本当によかったですね。試合中何度も膝をつきそうになりましたが、本当に良かったです。結果次第ではあやうくヤケ酒の後、二日酔いで会社を休んでしまうところでした。 いやいや、本当に勝って良かった。。ところで…

「過去」を変える男。

久々にエッセイなどを買ったんですが・・・ 『大泉エッセイ~僕が綴った16年~』 あだち充先生が装丁描いてるってなんて贅沢。そうです。北海道のローカル番組から有名になった「水曜どうでしょう。」の俳優の大泉洋さんのエッセイです。そんななかで「思い…